« 東野さん ② | トップページ | 何故ファーストガンダムがいいのか »

2006年2月22日 (水)

Passion lives here !

「情熱は、ここに息づく!」

英文の方が、いいヒビキですね。

 

もちろん、今回トリノのテーマだし、ジャンプだってアルペンだって、モーグルだってカーリングだってそうなんだけど、フィギアが一番似合うテーマだと感じるのは偏見でしょうか。

どこでどんな風に表現されるより、村主さんが滑る前に言ってたのが一番心に響きました。

 

 

スルツカヤさんの完璧で円熟した演技、コーエンさんのいかにもアメリカ、エネルギッシュで切れのいい演技、荒川さんの大胆でチャレンジングな演技、どれも良かったけど。

あ、これはショートプログラム終了時点の感想です。

 

それでも今回は、村主さんの演技が、一番素敵でした。

    

 

上位二人は「隙が無い」って感じですが、村主さんの演技は「アソビがある」感じ。「余裕がある」のとは違うんですよ。

「遊興」の遊びではなく、機械を組み立てるときの「アソビ」。

本当のプロ中のプロは、アソビの無い機械、道具を正確、精密に使いこなせるものですが、そんなほんの一握りの人たち以外のひとには、「アソビ」は必須なものです。そのへんが、なんか親近感。ポイントには反映されませんが。

で、村主さんが「Passion lives here」と言って滑り出し、滑り終えて、じんわり涙。カツカツのパッションではなく、アソビのある、生命のある情熱を一番感じました。とても良かったです。

 

 

 

 

ところでホントに真央ちゃん出てたらなあ。言ってもしょうがないけど。コーエンさんとタイプ似てますね。

とかいいつつ、未だにルッツとループの違いが見分けられない自分でした。

 

 

人気blogランキングへ

|

« 東野さん ② | トップページ | 何故ファーストガンダムがいいのか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166331/8781851

この記事へのトラックバック一覧です: Passion lives here !:

« 東野さん ② | トップページ | 何故ファーストガンダムがいいのか »