トップページ | サイカノ »

2006年2月10日 (金)

東野さん

最近本屋でコーナーができて平積みになっている、東野圭吾さん。

去年友達に薦められ、五冊借りて読んで二冊泣きました。

一冊は「秘密」、もう一冊は「トキオ」。

どちらも最後の5~6ページでやられます。構成力がすごい。

伏線が一つ残らずくるりと繋がってきれいな円ができる読後感。

 4167110067  

 

 

 

 

ラストは、事実としては小さなエピソードですが、

そんな些細なことで泣かしてくれるのはありがたいです。

一般的に人物が描けてない、と評されているようですが、

人物も上の二冊に関しては描けてると思うんだけどなぁ。

 

TV「白夜行」をちらちら見てますが、こちらも涙無くしては見られない。

子役、福田麻由子さんにやられました。上手です。

暗く、明るく、無理して、それでも正直に。

 

でも受賞作はまだ読んでいないのです。

ゆっくり、楽しみにとっておきます。

 

人気blogランキングへ

|

トップページ | サイカノ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166331/8587396

この記事へのトラックバック一覧です: 東野さん:

トップページ | サイカノ »