« もうすぐカウンタ↑1,000 | トップページ | 純情きらり »

2006年4月25日 (火)

AQUA

漫画です。ecryuaさまのブログで紹介されていました。彼は真面目に見えて、こっち系も好きな軽いヲタクであることがわかりました。で、たぶん彼よりヲタクな自分は、よさそうなので読んでみました。

作者は天野こずえさん。

 

惑星改造で水の星になった火星を「AQUA」という世界です。

そこにネオ・ヴェネチアという街があり、いまのヴェネチアのように、ゴンドラで街中を行き来します。これは、そこでゴンドラの女性案内役、「ウンディーネ(水先案内人)」になるために地球(マンホーム、と呼んでいます)から来た、水無灯里(みずなしあかり)さんが主人公の物語です。

ちょっとアニメ系の女の子たちが主人公で、男性はおじさんしか出てきません。だから恋の物語ではありません。先輩ウンディーネアリシアさんへの憧れと、ウンディーネへなることの経過を描いた物語です。

4901926896

恋愛ものではなく、ギャルゲー的要素もなく、エッチでもありません。

物語は、灯里が、見習いから半人前になるまでです。

お友達になった同じウンディーネ志望、藍華ちゃんとの掛け合いも楽しいです。

 

 

とにかく景色がいいです。

水路、ゴンドラ、運河、すれ違う商売用ゴンドラに乗るおじさん、風力発電のファン。

4861272696

すでにフィギアもあるらしく、デフォルメですが。

火星がテラフォーミング(惑星改造)から150年しかたっていないので、すべてはこの100年程度に作られたものです。でも地球の風景より懐かしい雰囲気があるのはなぜでしょう。そのころ地球は無味乾燥な建物で覆い尽くされているらしいです。

最後の風景は、運河を遡った丘の上から、ネオ・ヴェネチアを一望できるシーンです。

 

 

このへんで、なんか、ほろり、です。

人間はいったい何をやっているのでしょう。地球の古い文化を捨てて、AQUAに古きよき地球を再現しようとしているのでしょうか。そしてその再現でさえ、この100年そこそこの間に人間が新しく作ったものです。何をやっているのでしょう、人間は。

灯里の明るさ、健気さと対比して、美しい景色と対比して、そんな人間のやるせなさがこれから書かれていくのかもしれません。なぞのにゃんこ王国の招待も気になるところです。

 

絵柄がだめな人は受け付けない物語だとは思います。コマによっては「アホ毛」も書かれているので、明らかにアニメ系統にカテゴリーされる絵柄です。

でも本当に素直な物語です。

泣きの種類にもいろいろあります。

ほんのり、涙ぐみたい方はどうぞ。

 

 

 

|

« もうすぐカウンタ↑1,000 | トップページ | 純情きらり »

コメント

あれっ?私、この漫画知らないんですけど・・・(^_^;)うーん、どこにあるのか自分のブログ探してみますね・・★
もしかしてどなたかと勘違いされてますか?(笑)

投稿: 人であること。 | 2006年4月25日 (火) 01:43

ごめんなさい、ecryuaさまでした。
大変失礼いたしました。
どちらもスマートでインテリジェンスのある文章を書かれるもので。
せっかくですからこの機会にぜひお目通しください。

投稿: crybaby | 2006年4月25日 (火) 07:48

僕の福島にいる従兄弟の娘もマンガ家を目指してた事がありました・・・過去形なのは既に断念して結婚されたからです>< いわゆる少女漫画でしたが、伯父の話ではかなりの出来栄えとの事でした^^;

最近、僕も駅での時間つぶしに書店でマンガを漁っています♪ ついこの間もちばあきお様のキャプテンを感動しながら読みました♪

投稿: よっすぃ~♪ | 2006年4月25日 (火) 22:34

あっ、やっぱり勘違いだったんですね(笑)。良かったぁ。自分のブログで、知らない間に知らないマンガを紹介したかと思いましたよ(^_^;)
本物の方のブログ、読みに行ってきま~す!

投稿: 人であること。 | 2006年4月26日 (水) 01:00

連続すみません★ecryuaさんのページのアドレスを教えてくださいませ(^_^;)

投稿: 人であること。 | 2006年4月26日 (水) 01:03

>よっちゃん
名作ですね。谷口、イガラシ、あと名前忘れたおにぎり頭。イガラシが好きです。今では主役メカ交代はお約束のロボットアニメとかですが、主役が代わるマンガは初めてで画期的でした。ほかには…、ドラゴンボールくらい?

>人であること。さま
連続ほんとすみません。ecuryaさまはギャルゲーに凝ってるようです(笑)アドレスです。
http://ameblo.jp/ec-memory/

投稿: crybaby | 2006年4月26日 (水) 10:16

AQUA!良いですよねっ!(・ω・)!
まぁ…確かに読み手を選ぶ絵柄かもしれませんがw
AQUAのその後の日常なARIAも更に良い感じなので、
ARIAもどうぞー!と宣伝しておくんです;;

しかし…うちのblog、どこをどう読むと真面目な感じがするのかは
とてもとても謎なんです(。。)

投稿: ecryua | 2006年4月26日 (水) 11:18

Cちゃんの云うオニギリ頭は多分「後輩の丸井くん?」の事じゃないかな? イガラシ君はイチローのイメージがある天才肌がするね♪ 谷口を見出した田所キャプテンが僕は好きだな~☆

僕はあとは、小山ゆう先生の「がんばれ元気!」が大好きですよ♪ 好きなセリフは関ケンジの「俺とやりたかったら、K・Oで登ってきな!」ってヤツを聴いてプロテストで山谷さんの息子の勝くんに巻いてもらったバンデージの左の一発だけで相手を倒したシーンが大好きですね><

投稿: よっすぃ~♪ | 2006年4月26日 (水) 21:33

アドレスありがとうございました!お手数おかけしました。
早速遊びに行ってきましたよ☆ecryuaさんって医学生さんなんですね!医学部に行きたい願望がある私としては、医学生の日常を知ることができて嬉しいです。ご紹介感謝です☆

投稿: 人であること。 | 2006年4月27日 (木) 01:48

わたくしごとなのですが日付が変わったので昨日ですが車で追突されておまけに相手に逃げられて警察には届けたのですが念のための病院やなにやらでバタバタしてコメント返しも来れない状態でした。ごめんなさい。やっと平常心を取り戻しましたので伺いました。気を取り直してまた頑張りますのでよろしくお願いしますね。

投稿: バツイチ女のひとり言 | 2006年4月29日 (土) 02:11

そういえば、事後承諾になってしまい申し訳ないのですが、
C介さんのblogを自分の方のブックマークに追加させて頂きましたですー。
よろしくお願いしますー<(_ _)>

投稿: ecryua | 2006年4月29日 (土) 23:50

>ecryuaさま
にじみ出るまじめさは隠せませんよ。まじめに討議しちゃったし。笑
AQUAも、地球を出ざるを得なかった切なさが常に影として付きまとうところがいい感じ。
ブックマークありがとうございます。更新滞りがちですががんばります。

>よっちゃん
そう、丸井。あの球が速いだけの糞生意気小僧がキャプテンだもんね。いい作品でした。
元気もよいね、柔道部物語も好きだった。でもいまは一歩だな。

>人であること。さま
医療も、司法も、ヒトのココロがわかるものを目指してください。
ナースあおいTV版のラストは、副院長が昔の志を思い出すラストでしたが、本当に難しいと思います。がんばって。

>バツイチさま
わざわざ痛み入ります。
あれだけのコメにレスコメ入れていただくだけで大変な労力だと思います。ほどほどになさってください。

投稿: crybaby | 2006年4月30日 (日) 10:28

ネバー エンディング バトンをUPさせたから観にちき下さいませ~♪

投稿: よっすぃ~♪ | 2006年4月30日 (日) 17:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166331/9755575

この記事へのトラックバック一覧です: AQUA:

« もうすぐカウンタ↑1,000 | トップページ | 純情きらり »