« AQUA | トップページ | 恋人はスナイパー2 The movie »

2006年5月 3日 (水)

純情きらり

「劇団ひとり」に涙させられるとは、思っても見ませんでした。

 

 

今のところ岡崎が舞台の、朝の連続テレビ小説74作目です。

ヒロインはお下げ髪が可愛い有森桜子(宮崎あおい)。ピアノ奏者を目指しています。

で、今日まで桜子さんの恋のお相手が斉藤直道(劇団ひとり)。師範学校の素朴な物理教師です。

3w_ph4_1 

 

 

物語のほうは、 

桜子応援してた三浦友和父さんあっさり死んじゃうし、死んだ後にピアノ届くし。

桜子の学費のために次女井川遥お姉さんお金持ちのうちにお嫁に行っちゃうし、でも、帰ってきちゃうし。

なんだか知らないけどポイントポイントでナイスアドバイス、いい弟松澤傑君だし。

思い込みして勘違いして、引っ掻き回す室井滋おばさんだし。

で、劇団ひとり斉藤先生といえば、勘違いされて八名信夫お爺ちゃんに掴み掛られるし、長女寺島しのぶお姉ちゃんと婚約しちゃうし。

 

 

 

「人間、志があれば何とかなるもんです。」

「女性に暴力はやめて下さい。」

「・・・で、・・・その、そういうことです。」

最初はどうしても笑っちゃいますよ。

でもね、この素朴さと不器用さがね、なんか彼、合ってるんですよ。

4w_ph4  

で、その後桜子にプロポーズ「いいんですか?」「あなたがよければ」

告白して婚約しちゃうし。

5w_ph1  

 

 

でも電報、実家が倒産。

桜子に真相は伝えず、婚約破棄。  

「自分から言い出しておいて本当に申し訳ない。見合いを断られて、目の前にある旨い餌に食いついただけなんです」

「そんなこと言わんといてください、好きになった人のことを、そんな風に思いたくありません」

 

 

弟が電報のことを桜子に伝える。

「おねえちゃん、先生の実家、貿易商倒産したんだ」

自転車を走らせる、チェーンが絡む、走る。間に合わない。

汽笛を鳴らし走り去る汽車。

 

 

 

 

 

でもその後ろに、斉藤先生。

「汽車の時間一本遅らせたんです。思い出の川をもう一度見たくて」

 

 

 

 

「先生、あたし、ついて行っちゃだめですか、先生のお役に立ちたいんです」

 

 

「債務を背負うって言うことの意味を君はわかってない、毎日毎日借金取りが来るんですよ、それに、音楽はどうするんです」

「音楽はあなたの人生を照らす光じゃないですか。その光を失ったら、あなたは輝けなくなる。僕は僕の道を行く、あなたはあなたの道を行く。分かれましょう、笑って」

 

 

似合わねーっすよね。でも似合ってるんですよね。

べたべたのベタなんですが、ほろり、です。

ほかの誰でもこの味は出なかったでしょうね。

キャスティング、って、絶妙です。

 

 

 

ナレーション「こうして、桜子の、淡い初恋は終わったのです」

婚約・破談・駆落ち未遂の↑どこが淡いんじゃい、とつっこみつつ

これから東京へ出て、アーティスト達とからんで、色々波乱万丈らしいです。斉藤先生の実家も東京なので、どんな形で再会するのか、楽しみです。

 

 

 

人気blogランキングへ ←桜子可愛いと思った人は。

|

« AQUA | トップページ | 恋人はスナイパー2 The movie »

コメント

うーん、劇団ひとりの最後のセリフにぐっときました。彼独特の雰囲気を想像すると余計にきますね☆
宮崎あおいちゃん、やっぱりかわいいですねぇ。お下げ髪は似合いすぎて危険ではないかとも思いますけどね(^_^;)

投稿: 人であること。 | 2006年5月 4日 (木) 01:05

「宮崎あおい」は、星の王子様役を舞台でされていましたが、最近はご活躍ですね♪ 劇団ひとりくんも本が好調だったりで頑張ってるな☆ 連休なので今度観てみようかな! 教えてくれてどうもありがとうね~♪

投稿: よっすぃ~♪ | 2006年5月 4日 (木) 10:36

時代はどんなに流れても純な気持ちを忘れない人間でありたいですね。今の若いひとを見るとわたしたちとのあまりの違いに哀しくなります。

投稿: バツイチ女のひとり言 | 2006年5月 4日 (木) 11:54

アタシは劇団ひとりは嫌いやけど、ライフカードのCMは結構好き☆「1枚だけどつづくっ!!」

投稿: cherie | 2006年5月 4日 (木) 20:00

 こんばんは☆ねこみみです♪

 お知らせなんですが、コメントをしたときに消えてもビックリしないでくださいね。公開待ちの設定をしたので・・・。

 ではまた。ニャンニャン☆

投稿: ねこみみ | 2006年5月 4日 (木) 22:25

更新、待ってましたよ~!!!
 
NHK連続テレビ小説。最近見る機会がなくって><
前は見てたんですよね~昼の再放送。。。
今は仕事上、ほとんど不可能です。。。

でも、GWで?特別?にやってましたね~。
話はよく分からないままでしたが、
これ読んで、とっても面白い内容なんだなって思いました。

劇団一人がいい味出してますね。
まんてんの藤井隆もよかったですが、
お笑いの人も、いい感じで演技されますね^^

このヒロイン、めちゃかわいいですよね~

そうそう。
GWは、カレにちゃーんと尽くしますよwww
あたし、ほんとうに気がつかない子、なんです。。。
それは向こうもご存知ですがw

投稿: みかんです | 2006年5月 5日 (金) 07:52

昨日はコメントありがとうございました。
ボクも朝ドラ見てます。
この別れのシーンには感じ入るものがありましたね。
いい人、演じてました。
あとお父さんが亡くなったときについては、ボクのブログにもかいたのですが、
自分の母が亡くなったことを思い出したのと、
家族から父親がいなくなることの喪失感について考えさせられました。

投稿: とんがらし | 2006年5月 6日 (土) 07:35

みなさま、コメントありがとうございました。

>人であること。さま
まったく、前髪揃えたお下げに白いブラウス、マドラスチェックのスカートの笑顔のあおいちゃんはほぼ最終兵器に近いです。桜子っていう役名もいいなぁ。これからはお下げフェチかなぁ(笑)

>よっちゃん
彼女は舞台出身だったんですね?どうりで台詞もアクションもはっきりしていると思ました。星の王子様DVDも出てるし、NANAもいいらしいね、見なくちゃ。

>バツイチさま
メディアの違いなどで、昔に比べて人間関係は「薄く」なっていることは間違いないと思います。うっとおしい部分もありますが、「濃い」関係のほうが世の中のためかもしれませんね。

>CHERIEさま
自分も芸人の「劇団ひとり」は好きなほうじゃありません。でもCMは面白い。意外と人生って選択肢あるようで一枚だけで続いちゃうものかもしれません。改名はいつごろの予定ですか?

>ねこみみさま
公開待ちってGIの記事でしたか?なんかアップしても反映されるのが遅かったのはそのせいかしら。余計なの消していただいてありがとうございました。

>みかんさま
待ってたと言ってくれるととても嬉しい。そのへんがみかんさんの優しさだね。そう、GWの総集編見てこの記事書きました。桜子ははっきりものを言うがゆえにオトコの人生を狂わすタイプのような気がするので、これからのドラマ期待ですよ。
そういえばGWも終わりですが予定通り尽くしたのかしら。みかんさんがみかんさんらしくいて、カレが満足してくれるならそれが最高だと思います。

>とんがらしさま
そう「いい人」なんですよね。結局。寂しい。
うちの嫁さんは中学生のときに大工の棟梁だった親父さんを亡くしてます。でもすくすく育ったみたい。多少責任感過剰な部分もありますが、親はなくても子は育つというのは真実だと思います。
また遊びに行きますね。

投稿: crybaby | 2006年5月 7日 (日) 23:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166331/9877050

この記事へのトラックバック一覧です: 純情きらり:

« AQUA | トップページ | 恋人はスナイパー2 The movie »