« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月31日 (月)

三都物語

突然思い立って、何もかもぶっちぎって、行ってきます。

 

 

 

 

仏閣仏像好きで、よく行ってたんです昔。

普通の釈迦坐像とかはありふれててイマイチです。

ちょっと風変わりなものが好きです。

 

 

今回どうしても見たくなったもの。

Mioubosatu

太秦広隆寺、弥勒半跏坐像。

 

 

 

Asura

奈良興福寺、阿修羅像。三面六臂。

 

 

 

大好きなんです昔から。

他にも、十二神将とか、六部衆とか、たくさん。

東大寺も近いけど、どうしようかな。

 

 

 

 

で、そこまで行ったなら、後一歩だ(゚A゚)

三都物語を達成しよう。

 

 

 

 

 

 

 

自分もヴァーチャル脱出させていただきます。

みかんさん、cherieさん、快諾ありがと(^v^)

よろしくお願いいたします。

 

 

 

その代わり奢りですが。

負債者に払わすわけにいかんし・・・。

って自分もローンあるやん。どうすんねんww

 

 

 

 

えー、なんだとー!!の方。

    ↓

人気blogランキングへ

 

 

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年7月29日 (土)

豆占い

ネタ切れのcherieさまとこから勝手に。

いえ決して自分はネタ切れでは。

 

ネタ元はこちら→まめ占い

 

 

で、自分はというと、

 Photo_17

大きく黒い大胆な姿が特徴的なおせちで親しまれる黒豆。

その深い黒のように、あなたは知性的で思慮が深い人

すべてにおいて持久力があり、勤勉なあなたは頑張りやで出世も早く、

重要なポストにたつことも多いでしょう、そつなく合理的かつ正確にこなし、

「頼りになる人」と周りからもずいぶん信頼される人でしょう。

さらにあなたの知識欲はとどまることがないので、

趣味がみつかるととことんのめり込むタイプ。

恋人に対しても誠実で一途なのでおつきあいが始まると長いのも特徴。

あなたの話は知的で楽しいのでプライベートのお誘いが多いのでは?

 

 

 

大きく黒い大胆な姿・・・。(笑)

 

いやー、それほどでも。

  

今まで自分に間違ったイメージを持っていた人は改めるように。

一途にお付き合いさせていただきます。

 

 

 

 

この占いおかしいんでねーの?という方

    ↓

人気blogランキングへ

 

 

 

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2006年7月28日 (金)

質問が変わるバトン

    トリビアの泉によると、「腹腔鏡手術(ふくくうきょうしゅじゅつ)」は、現在アナウンサーの苦手な単語第二位だそうです。

第一位は「摘出手術」。

それではみなさん声を合わせて、三回ほどいきましょう。

「腹腔鏡手術で摘出手術、腹腔鏡手術で摘出手術、腹腔鏡手術で摘出手術」

かまずにできましたか?「手術」だけで十分きついですけど。

医学用語1-2フィニッシュだー。

お医者様、もっと簡単な言い方にしてください。 

 

 

とかなんとかいいつつ気持ちのほうは、FLUSHの表紙の、宮崎あおいちゃん同棲、が気になって気になって仕方がないC介です。

 

 

 

 

 

ところで今日は、大阪難波の「Club cherie」のママ(予定)、

cherieさまからのご指名で、簡単なようでいて難しいネタを。

「質問が変わるバトン」なんで、原型はとどめてないんでしょう? 

  

①似てると言われる芸能人は誰?

 

 

自分、もてるほうですよ。

 

 

タッパ177cmあるし。156cmくらいのひととちょうど良いかな(笑)

 

 

ウェイトはもう少し絞りたいかな。決してスリムではない。

 

 

中学生では生徒会長だったし。卒業式でひなげしの花もらったし。

 

 

高校は水泳部部長で県大会二位、関東大会出たし。でも男子校。

 

 

大学のときは自分目当てでラウンジに来る女子部員もけっこう居たらしいし。この事実は最近になって知ったのが残念至極ですが。(笑) 

 

 

・・・過去の栄光ですね。どっかのなんとか診断であったなあ。

え、そんな話は聞いてない?

 

 

 

 

 

いやでもね、誰に似てるって、あんまり言われたことないんですよ。

言われるのは、あまり嬉しくない人。あ、ごめんなさい。

 

 

 

 

 

中村雅俊?

Photo_10

やあ、隣は「奈々」ちゃんだあ。

確かに自分パーマかけてたこともあったなあ。

 

 

浜田省吾?

Photo_9 

いーこと言ってますね。

これははっきり言って学生時代、自分から気取ってました。

グラサンだからね、同じのかければ誰でも似ます。

 

 

 

吉田秋生「夢見る頃を過ぎても」の筒井恭一?

2_1 

左側の奴、こいつもグラサンオトコ。みわさんわかるかな。

 

 

最近で言ったら、黒髪の頃の橋本弁護士?

Photo_11

うーん、似ているような、似ていないような。

メガネと髪型はこんな感じですかね。

あ、葉っぱクチビルと言われてました。タラコとどっちが良いんだ?

 

 

このへんを総合して、好きなように想像していただくということで。

わかんねぇ、ってか?

間違ってもジャニ系ではないということはご理解いただけたと思います。えーと、外観二の線ではありません。第一印象勝負ではタッパ込みで偏差値55くらいでしょうか。

 

 

 

②一番好きな漫画は何?

 

一番、がつらいやね。cherieさんからNANA封印されてるし(泣)

まあ過去ネタになったやつは外すとして。

 

 

最近毎回「立ち読み」してる「デスノート」

Deathnote_1

面白いんだけど、映画化されていまさらだし。

 

 

古典、「ポーの一族」、特に「小鳥の巣」

409191251609_ou09_pe0_scmzzzzzzz_1b

永遠ですけど。メリーベル・・・。

エドガーは、昔一番模写しました。

「トーマの心臓」もいいよ。

  

 

ハチクロ?二巻まで読んだけど。

Photo_13

はぐ、可愛いね。映画先に見ちゃいそうだなあ。

 

 

マイナーなとこでは、

Photo_16

とある不条理漫画家が、締め切りから逃げ出し、ホームレス生活を送り、見つけ出されて家に戻るまで。全部実話だそうです。ある意味他人事ではない。

 

 

やっぱり欠かさず 立ち読みしてる「はじめの一歩」?

Photo_15

目が離せないですよね。登場人物全員の試合シーンがちゃんとあって、みんなにヒーローの座(いろんな意味でね)が用意されるところがいい。

 

 

 

でも一番はこれにしよう。

Pluto

「鉄腕アトム」の名作エピソード「地上最大のロボット」の、リメイクというか、ミステリー化というか。「YAWARA」「21世紀少年」「MONSTER」の浦澤直樹さん。

ロボットと人間が共存する世界を、現代風に描いています。手塚治虫原作のエピソードをちゃんとなぞりながら、戦争に使われるロボットの悲哀とか、アトム始め登場するロボット達が「大量破壊兵器」として扱われるとか、今のところ、ロボットに人間が殺せるか、完全なロボットは人間の不完全さを持ち合わせるのか、をテーマに、原作では脇役だったロボット刑事「ゲジヒト」の視点で描いています。読み応えありです。一番目が離せません。

 

 

どれも感動ものですが、

今、は、これ一番かな、悩んだけど。

もちろん

 

 

ご期待に応えられまして? PULUTOはcherieさんでも読み応えあると思うよ。

だれかに回すんですか?

「質問が変わる」バトンですが、このままが面白いのでこのまま。

 

みかんさん、芸能人で誰に似てるとかやったことあったっけ。最近マンガ読んでないそうなんで、こちらは昔を思い出して。

あややんさんどうでしょう?オスカルとエーベルバッハ少佐について語ってください。

向日葵さん、見てたら持ってって。いまどきの中学生はどんなマンガ読んでんのかな。

 

以上、よろしくお願いします。 

 

 

 

 

 

個人的には、イケメンのエプシロンが好きです。

 

 

 

なんか好きなのが一つでもあった方は、

    ↓

人気blogランキングへ

 

 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年7月24日 (月)

視覚的・物理的 インターネット

ほとんどの人にとって、電気製品てブラックボックスですよね。

スイッチ入れれば電灯が点くのは、昔理科の実験でやったのでわかるでしょうし、糸電話なんかで音波が伝わっていくのも、体感してるからイメージできますよね。テレビってなんで映るか知ってます?CDからどうやって音楽が出てくるか説明できます?

 

 

 

 

ましてやインターネットをや (反語)

 

 

 

 

 

日本科学未来館から、三つ目のネタとしてご紹介します。

 

全体の雰囲気。なんか未来都市然、機械の塔にハイウェイ。

_34_2

 

右奥に人が居る部分の拡大

_37_1

これがいわゆる「モニター&キーボード」ってこと。

 

 

 

 

 

コンピューターは2進法、これはご存知ですよね。信号ひとつが「0」か「1」の状態、これが1ビット。1ビットが8つ集まって1バイト。情報量は1ビットで2、1バイトは2の8乗で256。乗数なんで4、8、16、32、64、128、256、512、1024と増えてきます。コンピューターの数字ってこうなんですね。麻雀の点数計算も一緒、嗚呼中国四千年の歴史と不思議な符合。

  

 

 

 

 

 

 

全体の構成。

_net

ここは「A」ターミナル。四つの角がある円がそれぞれのコンピューター。ここからCに送りたいときは、上の上の写真の左のレバーをCに合わせます。

  

 

で、送りたい信号にあわせて白玉黒玉を八つ並べる。白が1、黒が0、かな、どっちでも良いけど。たとえばASCIIコードでは「C」は、1100001だから、白白黒黒黒黒白。「c」は1100011で、白白黒黒黒白白。

参照 http://johnen.shinshu-u.ac.jp/~mano/ascii.html

_38

で、最後に「送信」ボタンを押すと、玉がレールに沿ってザーっと流れて、まず自分とこのPCへ入り、がちゃがちゃと送る用意がされる。あと順番にまたレールを流れ、PC(角付きの円)をいくつか通って、それぞれのPCで一回止まって、次のPCへ送る。最後にCまで流れて行きます。

_36_1

で、Cの「モニター」に表示してくってこと。

 

 

なんかね、普段目に見えないものが、目の前を流れていくのって、

_35

不思議な感じです。すごくゆっくりですけど、やってることはインターネットと同じ。目の前のLANコードの中を、こんなんが行ったりきたりしてると思うとね。

でもこの調子じゃ、ブログひとつ書くのに何年かかるか見当も付きませんが(^^)

 

これを作った人の、伝えたい気持ちがよく伝わってきます。発想もすごいし、そもそも作ろうと思うこと自体すごいね。ガチャガチャいいながら、動いている機械。

 

 

 

よくやってくれました、って感じ。

 

 

 

 

おまけ。宇宙ステーションのトイレ。吸い込むらしいですね。下の黒い三角錐とか、想像しただけで可笑しいwww

_30

 

 

 

 

お台場アクアシティ5Fにある、「ソニー・エクスプローラーサイエンス」も面白いよ。光でいろいろな不思議を見せてくれます、こちらもお気に入り、何度も行ってます。

 

 

 

さらに行きたくなったでしょ。

    ↓

人気blogランキングへ

日本科学未来館へ

ソニー・エクスプローラーサイエンスへ

 

 

 

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年7月22日 (土)

チェンジ!シンガーソングライターモード

こねこさん辞めるの止めたそうで。

まだまだ大変みたいだけど、なんにせよ、よかったよかった。

 

 

 

 

 

さて自分はと言えば、先日の自己紹介バトンにて漏らしましたとおり、シンガーソングライターモードにチェンジした土日でした。友達の家の新築パーティ用の歌。正確には詞はそこんちの奥さんの詩集からいただいたんですが。

今日は、その曲の煮詰め兼リハ兼現場音出しテスト。

 

Guild_2

Gunst2

ウェポンとコスチュームww

 

 

ウェポンは「ギルド」のエレアコ。エレアコってのは見た目アコースティック(生)ギターだけど、ピックアップ(マイク)を内蔵していて、シールド(コード)を繋げてアンプ(スピーカー)から音が出せるエレキギター。普通に生ギターとしても使えます。ボディ小さいんで鳴りはそれなりですが。

なるべく毎日触ってたら、左手指先にタコが復活しました。これができないとスチール弦がしっかり押さえられず、びびりの元になるんです。

ギルドって聞いて「え」と思ったよっちゃん。そうですポール・サイモンです。そうです泉谷しげるです。彼らがメインに使ってました。今は「フェンダー」に吸収されて、鳴りを潜めております。

 

シャツはガンズアンドローゼス、TOUR1992と書いてあった(そんな昔か?)、たしかドームライブで手に入れたものですが、今日はロックをやったわけではありません。フォークソングです。なんつったってコード進行の基本がC-Am-F-Gですから。これはなんつーか、特服?みたいな、テンション上げるための道具。

 

ウェポンは他にもちろんアンプもあります。実はギターアンプが何年も使ってなかったら音出なくなってやんの。なんで親父の形見のカラオケマシン。見た目しょぼいですが42wあって、使ってみると結構十分。このマシン、8トラも使えるのが強みです(笑)

そこんちの旦那さんがメインボーカルです。作っていった曲のイメージはなんとか掴んでもらったようなので、本番まであと2週間、大丈夫、大丈夫。

 

 

 

 

 

 

音楽と言えば、豊島園でメールしてたオタクの姪が、高校で吹奏楽部に入りました。パートはというと、なんとクラリネットですよみかんさん!? 昨日姪家族がやってきて、とりあえず学校から借り物のヤマハを見せてもらいました。

 

 

 

Yamaha4

 

なんとクラリネット触ったのは生まれて初めてです(^^)。穴の数が多い多い。んで、半分の穴はレバーで開閉する形なんですが、見てもらうとおり、その構造が複雑なことったら。弦楽器や鍵盤楽器は感覚で音程がわかりますが、何がなにやら。

でもサックスのほうが、はるかに複雑な構造なんですよね、よっちゃん。

 

「新設計のC#/G#立ち上がり音孔を採用することで音抜けが向上し、スムーズな息の流れと俊敏なレスポンスを実現しています。豊かな響きを生むレゾネーター付きタンポを新たに採用したことで、より純粋に演奏者が音楽に集中することを可能にしています。バレルとベルの内径は再検討され、新仕様のメッキと塗装の採用により、ふくよかで芳醇な響きと粒立ちの良い音色を獲得しました。」・・・ヤマハhpより。最上級機種の紹介。

レゾネーター付きタンポ?

 

で、サックスはストラップで下げますが、クラリネットは左親指で支えることをはじめて知りました。ここって、タコ、できるよねぇ。ホームズ君に見せると、ギター弾いたりクラリネット吹いたりしてることがばれてしまうって訳だ。

  

 

 

 

姪はどうなることでしょう。

なんにせよ音楽やってくれて、うれしい限りです。

自分もなんとか指が戻ってきてます、うれしい限りです。

 

 

 

私もなんか楽器できるよ、歌うまいよ、って人

    ↓

人気blogランキングへ

 

 

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2006年7月20日 (木)

こねこさん、やめちゃうらしい。

最近まで「ねこみみの気持ち」、こないだリニューアルして「こねこのほんわか日記」の、こねこさんのブログで、ブログ休止宣言がありました。

 

 

 

とてもやさしく、日記名のとおり、すなおな気持ちの、ほんわか、とさせてくれるブログでした。

何を綴っても愛に溢れていて、行間に笑顔が見え隠れして、それでいて少しえっちなところがおじさんにはたまりませんでした(笑)

 

 

でもその分、悪意には無防備なところもあった人でした。過去ログ「自粛」にからんだ事件では人間不信になりかかり(自分の自粛の原因は自分のケアレスミスなんですケド)、一ヶ月かけて復帰して、元気になってきたな、よかったな、と思っていた矢先です。

さすがねこさんと思うのは、フェイドアウトでもいいところを、ちゃんと区切りを付けて皆さんに挨拶をするところ。自分が書かなくなるときに、そこまですっきり出来るかどうか。 

 

 

ブログで出会う人もあれば、

もちろん、去っていかざるを得ない人も居ます。

でも、いざ終わり、となると。

こちらから連絡の術はありません。

あのほんわかした行間の笑顔にもう会えないかもしれない。

卒業しちゃう片思いの先輩を見送るような気持ちです。

今仲良くしてもらっている人もまた、いつか。

そして自分も、いつか、たぶん。

普段忘れてますが、一期一会とは、よくも言ったもんで。

 

こねこさん、大井町線沿線の、多摩川沿いのどこかの街で、

がんばってくださいね。

 

 

 

 

今週はまだ開いてるそうです。

辞めるのを止めてくれました、ゆっくりいくみたいです。

       ↓

「こねこのほんわか日記」へ

 

 

 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006年7月19日 (水)

体験!腹腔鏡手術

王監督が手術をされたそうで、そのやりかたが腹腔鏡手術。

読みは「ふっこうきょう」だと思っていたんですが、「ふっくうきょう」なんですね。業界用語は(業界じゃねーか)外から見ると不思議なことがあります。

 

 

 

日本科学未来館の続きです。

 

右下手前の手が操作レバーを握っています。その上のモニターに人体内部の様子が映し出され、患部が見え、マジックハンドのメスとクリップが見え、操作レバーでぐりぐりとやって行くんですね。その操作を体験できるわけです。簡単じゃありませんね、やっぱり。

_18_1 

 

モニターのアップ。中央の赤いものが腫瘍です。背景は何なんでしょう。私にはわけが分かりません。怖いのは時間を計られること。一分一秒でも早く終わらせなければ、患者の命が・・・、ああー。実際、お医者さんのドラマでも手術が早いと「神の手」などと持て囃されたりしますよね。

_21_2   

 

術中の腹部外観。上から入ってるのがカメラで、左右から入ってるのがマジックハンド。外から見ると確かに負担は少なそうです。

_19

 

内臓模型の中身(右下が頭)。人体全部ではないし、プラスチックなのでリアリティはいまひとつ。でもモニター越しではけっこうどきどきしますね。

_20 

 

 

 

自分、手術を受けたことはありません。体内に異物が入るのは、いいとこ胃カメラくらいです。手術は母親の切り取った患部を後で見せてもらったくらいです。それでも見るからに出血も大幅に少なそうで、術後経過も良好なのもうなずけます。なんか、安心させてくれるものがありますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

ここは、他にもいろいろ先端技術の成果を、なるべく模型にして、分かりやすく展示しています。

 

 

人体の輪切り(文字通り)模型とか

_26_1 

スライスハムみたい、切れてる部分をずらしていくとかなりシュール。

 

 

内臓パズルとか

_27_1

ええと、これが心臓で、これは肝臓でしょ。どっち向きなんだっけ? これは脾臓?膵臓?どれから入れればいいの?ああーわかんない。

実際は腸なんかこんなに固まってないですよね。実際の手術で入れるときって、ちゃんともとの位置に入れてもらえるんですよねっっ。お願いだよっっ。

 

 

 

人工頭蓋骨。ここまで広い範囲をカバーすると壮観です。

_23

相当な事故でも何とかなっちゃうような気がしてきます。

 

 

 

 

 

そして理科室と怪談の定番、人体骨模型。

_28_1 カタカタカタ

改めてじっくり見ちゃいました。首の骨は七つ?とか(笑) いま肩が痛くて、医者に行ってレントゲンを撮ってもらったら、肩の上の骨が変形して引っかかるからだと言われ、その骨も確認。なるほど。

 

 

 

 

 

すばらしいです。病院ドラマを見ていると医療の現場大変だな、研究ばっかりしてる場合じゃないだろ、と得てして思いがちですが、こういった新技術を開発してもらうこともとても大切なことだと確認。技術革新はお金と時間がかかりますが、何万もの人を一気に楽にしてくれるんですよね。

いいぞ技術の進歩、素敵だ日本科学未来館。

 

 

 

 

 

前回にも増して行ってみたくなった方

     ↓

人気blogランキングへ

日本科学未来館へ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年7月15日 (土)

バトン 自己紹介編

なんか家にいるよりも病院にいる時間のほうが長いんじゃないかと思う(失礼)、「プロフェッショナルの患者」と尊敬させていただいております go-hospital さまより、ありがたくご指名いただきました。

「自己紹介バトン」でございます。

苦手なんだよな自分のこと。基本的に伏せておかせていただきたいのですが、go-hospital さまのご指名とあらばやむなく。いまさらではありますが・・・、楽しみにしてた人も多い?とウレシイ。

 

◆ 1.回す人を最初に書いておく(5人)。

これは後ね。

 

◆ 2.お名前は?

C介です。

学生のときのサークルでのニックネームの変化形を、そのまま使っております。ほかにも渾名はありますが、この形が一番かぶりが少ないので。当時のサークルの人たちが見たらもろばれの名前です。サークルは、とあるマンガ系サークルですが、もしかしたら知ってる人もいるかも・・・。

本名は・・・、全国苗字ランキングで2,000位あたりらしいです。

 

◆ 3.おいくつですか?

ひとつで。ミルクは要りません。

え、違う? ^^

たぶんこの紹介を読んでいけば、だいたい年齢はばれるでしょう。

 

◆ 4.ご職業は?

某自動車用品製造業者にてプロダクトプランナーをやっております。

○ー○バッ○スさまや○エ○ーハッ○さまが大得意先です。

プロダクトプランナーというと商品企画ですね。かっこよさげですがそれは名ばかりで、製品ジャンルの損益計画、管理だけにとどまらず、企画前のリサーチからたまにラフスケッチ、パッケージ、取説、リリース、たまにSP、店頭PVの原稿原案から撮影立会い、校正チェック。営業へのプレゼン、展示会での立会い、営業への同行、店舗への商品説明会、店舗の販売応援など、もういろんなことに手を染めています。製造が間に合わない場合は製造ラインにも入りますし、お店へ商品お届けも致します。あああ本業は何?

 

◆ 5.ご趣味は?

ブログにあまり書いてない世界を書きますね。

まずはもちろんクルマ関係。過去ログモナコの思い出にありますとおり、長距離走行苦になりません。セナ好きです。プロストも好きです。髭オヤジ、ナイジェル・マンセルが一番好きです。仕事で行ったイタリアで無理矢理グランプリ見に行きました。でも他人の運転する車に乗ると酔います、自分勝手な奴と言われます。「赤いペガサス」「イニシャルD」好きです。初めてのクルマはスカイラインGC210ジャパンでした。今の車はVWトゥーラン(go-hospital さまと一緒 ^^)。レーシングカートってのもやってました。

Photo_7 Touran_2

 

バイクも乗ってました。SR400はとっても幸せなバイクです、残念ながらうちにはもうありません。「バリバリ伝説」「湘南爆走族」好きです。DR125というバイクでオフロードの草レースも出ました。友達に頼りっきりでしたが。当時のDR125は250とまったく同じ形だったので、排気量のステッカーを250に貼り替えて高速走ってました。もう時効です(笑)

Sr400 SR400

 

中学からギターやってます。なんとか文化祭に出たレベル^^。陽水、拓郎、かぐや姫etc。高校の時プログレッシブロックバンドのヘルプでエレキベース始めました。社会人になって仲間とハードロック。ジャーニーガンズを一番多くやったかな? 最近友人の新築パーティのためにひっさしぶりに作曲しました。フォークソングです。

あとは過去ログ見ていただければ・・・。少年マンガ少女マンガ、アニメ、特撮映画(SF中心)好き、ミステリービギナーだったり、食玩系フィギア、国内旅行海外旅行(無計画な)、美術館博物館巡り、質素なドイツ的なもの、など。

あとは皆さんとネットを通してお話しすることです。^^

  

◆ 6.好きな異性のタイプは?

これは別に彼女にしたいとか言う意味じゃないですよね。

このへんは過去ログ見ていただければ明快でしょう。今はね、純情きらり、の桜子。あとワンピースのニコ・ロビンちゃん。それとナウシカナナ

しっかり自我のあるタイプってとこが共通点かな。前髪下ろした髪型には弱いようだ。

 

◆ 7.特技は?

水泳。高校時代水泳部だったもので。シンクロじゃなく競泳ですよ。

「へぇー、どのくらい泳げるの」と聞かれます。なんと答えていいやら、どのくらい、って基準が違うんだってば。そういう奴には「眠くなるまで」と答えてます。

あと、趣味で書いてますが、ギター関係も特技のうちに入るのかな。

サックスやクラリネットやピアノとは合わせにくいなあ。

 

◆ 8.資格、何か持ってますか

普通自動車免許、自動二輪免許、書道二段。

ねこさんによると書道は二段までは誰でも行けるそうで。(泣)

カートやってた頃はJAF国内B級ライセンス、失効です。

もっといろいろ取っとけば良かったかなあ。

 

◆ 9.悩みが何かありますか?

いろいろあります、仕事のこととか家のこととか。悩まないで済ましたいもんですが。時期が来たら皆さんに相談させていただきたいと思ってます。

 

◆10.お好きな食べものとお嫌いな食べものは?

この世からなくなったら困るのは豚肉牛肉。でも鶏唐揚げはちょっと苦手。

旨ければ大好きなもの 雲丹、蕎麦、漬物。もちろん白米も。

嫌いはあまりありません。人参もピーマンも納豆も大好き。下手物以外はなんでも食べます。セロリがつらかったけど克服。

ああ、のり弁の白身魚フライはダメだなあ。それから実は下戸です。残念無念ですが。

価値がわからないもの キャビア、フカヒレ、トリュフ。高すぎ。

 

◆11.貴方が愛する人へ一言

・・・、ちょっとつまった。(笑)

「いままで一緒に居てくれてありがとう。」

「これからも一緒に居てくれるかな。」

 

◆12.回す人5人を指名すると同時に、その人の他者紹介を簡単にお願いします

皆さん先輩なのでバトンはたくさんやってらっしゃって、自己紹介バトンやったこと無い人います? もし居たら持ってってください。嬉しいです。

 

 

 

 

へえ、意外だった。なんだ、そんなもんか。どちらの方も

     ↓

人気blogランキングへ

 

 

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2006年7月14日 (金)

直径6.5mの地球

  ココログのメンテナンスはえらい騒ぎでした。まずトップにつながるのに15分くらい、投稿に行くのに10分くらい、書いて一応保存に5分以上、他のひとのブログ見て帰ってきてもまだ繋がってないなんてざらで、なんだこれと思ったらそのうち「メンテナンス中です」画面になって、やっと原因がわかりました。予告メールは来てたんだろうなあ。久々に書こうと思うとこれだもん。

それでなくてもうちのPCは調子悪いのに。

うちのPCはノートなんですが、ここんとこすぐ落ちてた、それも何の前触れもなくいきなり、なので、使わないソフト削除したり常駐減らしたり色々してても改善しない、夏になるにつれ症状が悪化しやたら熱くなってるのでオーバーヒートではないかと思い換気口の埃掃除とかしてもだめで、ついに「アイスノン」をPCの下に置きました。したら極快適!不安定なノートPC使ってる方、ペルチェ素子とか入ったクーラー台よりはるかに安上がりでっせ。お勧め。

その代わりしばらく使っていると、アイスノンホカロンになってます(笑)

 

 

 

 

 

 

言い訳はこれくらいにして・・・

 

行ったところは「日本科学未来館」といいます。

場所はお台場、といってもDECKSとかフジとかあるとこでもなく、ビーナスフォートとか観覧車のあるとこでもなく、その間、ゆりかもめに乗っているとほとんど通り過ぎる駅の近くにあります。

話に聞いたことがある人は多いと思いますが、ここに「ジオ・コスモス」LEDで覆われた、直径6.5mの球体があります。LEDの数はおよそ100万個!? そのLEDに衛星写真を貼ってくわけですが。

 

 

要はすんごいでっかい地球儀なんだけど。

_40

もともと地球儀は大好きです。

子供に買ったビーチボールも地球儀でしたし。

 

 

拡大すると、こう。

_49

_48_1 

LEDのそれぞれの四角いブロックがわかりますね。

で、このLEDにいろんなものを映し出してくわけです。

 

 

 

その地球儀のLED表示はPC操作され、最近一ヶ月間の雲の様子とかを一時間単位で見せていったり。流れる雲が球の上の風の流れ全体としてとてもよくわかります。

ここ100年くらいの地球温暖化の様子と今後の予測を平均気温、海水温色つきで表示したり。

_64 _67

使用前 → 使用後  やばいね。

 

 

コントロールしてるPCからマウスぐりぐりすると地球回して見たい地方に移動できたり、そういうのも体験できるんですが、子供がたくさん並んでいたのでオトナは遠慮しました。やりたかったー。

 

 

本当に科学の進歩はすばらしい。

普通のモニター上の平面地図での画像は見たことがありますが、メルカトルとかモルワイデとか色々工夫されてる平面地図がいまいちしっくりこない自分としては、大満足でした。平面地図って、距離感、方向、位置関係がいまいちピンと来ないんですよね。欧州に行くときの北極回り便だって(今はシベリア経由で近いですが)、なんでわざわざそんなほう回ってくるのかイメージできなかったし、でも地球儀だと、アメリカと旧ソ連が北極海を挟んで対峙していたこととかも、直感的に理解できるんですよね。

 

 

そして周りにはソファベッド。

_52

BGMは坂本龍一。

 

まったり。。。。。。

 

 

 

 

 

あと、球体ですから、映せるのは地球だけじゃないんですね。

火星、木星など惑星をはじめ、月とかカルストなど木星の衛星なんかも表示されて。

_61  月。クレーターがくっきり。

_63  火星。極の氷もわかります。

 

発想して提案した人も、造った人も、その苦労が偲ばれます。でもこういうのが楽しい仕事って言うんだろうなぁ、と思いつつ、見てるほうも楽しくて仕方がない、2時間くらいまったりしてました。

ファミリーにも、デートにもいいスポットじゃないかなぁ。ソファベッドの数が少ないのが難点ですが、すいてるので待ってると開きます。ねこさん、デートにお勧めよ。でも夏休み中は混むかな。

 

 

ここは他にも楽しい展示がたくさんありますが、

それについてはまた後日。

 

 

 

 

 

へえーすごい、見たい、と思った方。

     ↓

人気blogランキングへ

日本科学未来館へ

今なら愛地球博で見逃した、あの冷凍マンモスも見られます。

 

 

 

 

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年7月 5日 (水)

ミーハーハート 2

ミーハー再発し治りません。

今回の取得物はこちらから。

 

 

 

 

Nanagacha3_1 

一回200円のガチャガチャです。

正確に言うとシートで出てくるシールなので、ガチャガチャという音はしません。ダイヤルを回すと少しずつシートが出てきます。

ガチャガチャ、何気に(堂々と)チェックしてます。(笑) 「ワンピース」のロビンちゃん探してるんですが、なかなか気に入ったのが無い。「ブリーチ」 朽木白夜隊長フィギア&日番谷隊長キーホルダーゲット。日番谷隊長はこないだの豊島園でのメール相手の姪がファンなのであげました。^^

Photo_5 参考まで、この人。

 

 

 

で、

Nanagcha1

何でしょう?

 

Nanagacha2

シールです。つまんないもんです。

右側のほうは、裏転写タイプ。お肌に貼ってタトゥみたいになるのかな。試してません。そこまではちょっと恥ずかしいので。ってか、ヤスをリスペクトしてるので、ナナのアイテムは使いません。(笑)

 

 

 

 

ヤス名言集1  (・・・2があるのか?!)

「それよりひとこと言やいいのに『オレについてこい』ついてくるかは別だけどな」

 

 

 

いい加減にしたら?と思った方

   ↓

人気blogランキングへ

 

 

  

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年7月 3日 (月)

リアル>ヴァーチャル?

おともだちのCさんとMさんが、

ヴァーチャルを抜けてリアルでお会いになったそうです。

オメデトー!!

 

実はこの人たちは、自分の中では、Cさん=ナナ、Mさん=奈々、って感じのキャラ設定で、今入れ込んでいる「NANA」と、なんか被ってます。それだけにすごい親近感があります。

 

 

 

 

で、ここからはネットに対する自分の感想というか、ちょっと面倒くさい話なんでそういうのがお嫌いな方はパスしてください。

 

 

 

考えてみれば自分にとって、誰かのブログにコメント残すことは芸能人にファンレターを書く行為に近く、お返事のコメントをいただけること自体大変な事件です。そもそもコメントしたくなる、ってことは、そのブログで何か感じて、そのブログを好きになっている訳ですから。

ましてや自分の名前(HNですケド)を覚えてもらって、自分の趣味嗜好も少しでもわかってもらって、なんであれ自分のブログ=自分のパソコン=自分にとってのリアルに、コメント頂けるなんて、天にも昇る気持ちです。

 

 

本当に今ネットの世界では、いろいろな言葉、いろいろな体験、いろいろな哀しみ、いろいろな怒り、いろいろな喜び、いろいろな感情がいろいろな形で表現されています。だけどこれは自分のリアルでの出来事ではありません。モニターのガラス一枚隔てて、とても遠い世界の出来事です。それはその人たちの交友関係(リアル+ヴァーチャルの)をも含めてのことです。

ネットで展開されていることは、テレビのドラマと同じくらい遠くにあります。CさんとMさんが会った場所はよく知っています。昔その近くに住んでいたこともありますし。でもどんなに身近な場所でも、たとえばそれが自分の近所であっても、ドラマではモニターの向こうに切り取られた世界は、すでに違うものになっています。

 

 

でも、今回のことは、ドラマのシナリオ作りに参加させてもらっているというか、その遠い世界が、物理的には遠いままですが、少し、近くに感じられる出来事でした。以前、容疑をかけられたこともあるので、尚更。

 

世界は繋がっている。誰もがニンゲンで、その生活がある。

参加させてもらっていることが、マイナスになっていない。

それを感じられること、こんなに嬉しいことはありません。

インタラクティブ、万歳!

 

 

 

Cさん、Mさん、ありがとう。

心から感謝します。

 

 

 

珍しく文字ばかりじゃないか、絵を入れろ、という方

    ↓

人気blogランキングへ

 

 

 

| | コメント (13) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »