« ミーハーハート 2 | トップページ | バトン 自己紹介編 »

2006年7月14日 (金)

直径6.5mの地球

  ココログのメンテナンスはえらい騒ぎでした。まずトップにつながるのに15分くらい、投稿に行くのに10分くらい、書いて一応保存に5分以上、他のひとのブログ見て帰ってきてもまだ繋がってないなんてざらで、なんだこれと思ったらそのうち「メンテナンス中です」画面になって、やっと原因がわかりました。予告メールは来てたんだろうなあ。久々に書こうと思うとこれだもん。

それでなくてもうちのPCは調子悪いのに。

うちのPCはノートなんですが、ここんとこすぐ落ちてた、それも何の前触れもなくいきなり、なので、使わないソフト削除したり常駐減らしたり色々してても改善しない、夏になるにつれ症状が悪化しやたら熱くなってるのでオーバーヒートではないかと思い換気口の埃掃除とかしてもだめで、ついに「アイスノン」をPCの下に置きました。したら極快適!不安定なノートPC使ってる方、ペルチェ素子とか入ったクーラー台よりはるかに安上がりでっせ。お勧め。

その代わりしばらく使っていると、アイスノンホカロンになってます(笑)

 

 

 

 

 

 

言い訳はこれくらいにして・・・

 

行ったところは「日本科学未来館」といいます。

場所はお台場、といってもDECKSとかフジとかあるとこでもなく、ビーナスフォートとか観覧車のあるとこでもなく、その間、ゆりかもめに乗っているとほとんど通り過ぎる駅の近くにあります。

話に聞いたことがある人は多いと思いますが、ここに「ジオ・コスモス」LEDで覆われた、直径6.5mの球体があります。LEDの数はおよそ100万個!? そのLEDに衛星写真を貼ってくわけですが。

 

 

要はすんごいでっかい地球儀なんだけど。

_40

もともと地球儀は大好きです。

子供に買ったビーチボールも地球儀でしたし。

 

 

拡大すると、こう。

_49

_48_1 

LEDのそれぞれの四角いブロックがわかりますね。

で、このLEDにいろんなものを映し出してくわけです。

 

 

 

その地球儀のLED表示はPC操作され、最近一ヶ月間の雲の様子とかを一時間単位で見せていったり。流れる雲が球の上の風の流れ全体としてとてもよくわかります。

ここ100年くらいの地球温暖化の様子と今後の予測を平均気温、海水温色つきで表示したり。

_64 _67

使用前 → 使用後  やばいね。

 

 

コントロールしてるPCからマウスぐりぐりすると地球回して見たい地方に移動できたり、そういうのも体験できるんですが、子供がたくさん並んでいたのでオトナは遠慮しました。やりたかったー。

 

 

本当に科学の進歩はすばらしい。

普通のモニター上の平面地図での画像は見たことがありますが、メルカトルとかモルワイデとか色々工夫されてる平面地図がいまいちしっくりこない自分としては、大満足でした。平面地図って、距離感、方向、位置関係がいまいちピンと来ないんですよね。欧州に行くときの北極回り便だって(今はシベリア経由で近いですが)、なんでわざわざそんなほう回ってくるのかイメージできなかったし、でも地球儀だと、アメリカと旧ソ連が北極海を挟んで対峙していたこととかも、直感的に理解できるんですよね。

 

 

そして周りにはソファベッド。

_52

BGMは坂本龍一。

 

まったり。。。。。。

 

 

 

 

 

あと、球体ですから、映せるのは地球だけじゃないんですね。

火星、木星など惑星をはじめ、月とかカルストなど木星の衛星なんかも表示されて。

_61  月。クレーターがくっきり。

_63  火星。極の氷もわかります。

 

発想して提案した人も、造った人も、その苦労が偲ばれます。でもこういうのが楽しい仕事って言うんだろうなぁ、と思いつつ、見てるほうも楽しくて仕方がない、2時間くらいまったりしてました。

ファミリーにも、デートにもいいスポットじゃないかなぁ。ソファベッドの数が少ないのが難点ですが、すいてるので待ってると開きます。ねこさん、デートにお勧めよ。でも夏休み中は混むかな。

 

 

ここは他にも楽しい展示がたくさんありますが、

それについてはまた後日。

 

 

 

 

 

へえーすごい、見たい、と思った方。

     ↓

人気blogランキングへ

日本科学未来館へ

今なら愛地球博で見逃した、あの冷凍マンモスも見られます。

 

 

 

 

|

« ミーハーハート 2 | トップページ | バトン 自己紹介編 »

コメント

ん、これは面白そうですね!(・ω・)
問題は…混んでるところが嫌いなので、
平日の昼間とか有り得ないタイミングでないと
きっと行く気にならない所なんです(。。)

投稿: ecryua | 2006年7月14日 (金) 17:21

 こんばんは☆こねこです♪

 デートに使えそうですね♪
 
 東急・大井町の駅にりんかい線が来たことで台場がいっそう近くなりました(微笑)。以前は新橋まで出ないと行けなかったですからね・・・。
 それに東急ならT君も私も切符ひとつで行けちゃいます(あ、住んでるところバレる?:笑)。

 天体のことはあまり詳しくないですけど、宇宙は無限ですよね。地球ですらわかってないことが多いのに・・・。
 しかもただ見るだけじゃなくて、これからのことや昔のことも知ることができるのでデートじゃなくても行きたいところですね。

 台場にこの建物があるのは知っていたんですけど、中でこういうものが展示されてるのは知りませんでした。紹介していただいてありがとうございます。
 ねこでした。ニャン☆
 

投稿: こねこ | 2006年7月15日 (土) 21:16

こんにちは、私もここに行った事があります。3年くらい前だったでしょうか?家族でちょっと遠い道のりをえっちらおっちら行ってきました。
見るもの多くてなかなか楽しい場所ですよね。

投稿: Calcite | 2006年7月16日 (日) 08:56

科学館、博物館には子連れで頻繁に出没しておりますが、残念ながらここにはまだ行っていません。
この科学未来館は秀逸と聞いていますが、そのとおりのようですね。
あ~、行きたくてウズウズするぅ☆

投稿: go-hospital | 2006年7月17日 (月) 00:21

>go-hospitalさま
まさに秀逸です。先端医療を紹介したコーナーとかもあって、とっても勉強になります。プラネタリウムもね、例のプラネタリウム職人が作った世界一のプラネタリウムですから!夏休みには是非。

>CALCITEさま
そんなにえっちらおっちら? 駅前じゃないですがゆりかもめからそんなに遠くないですよ。
お台場自体が遠いのか、三年前はまだ臨海線JR乗り入れしてませんでしたっけ。(??)

>こねこさま
自分勘違いしてましたけど多摩川沿いにお住まいなんですね。で大井町線というと…、高級住宅街?あ、ばれちゃった。
是非デートにご使用ください。自分的にはビーナスフォートとかデックスとかより楽しめました。

>ecryuaさま
自分も込んでるところ嫌です。愛地球博(最多入場者数記録日)は、ほんとにほんとに決意して行きました。でもここはそんなに混んでないですよ。人々はフジテレビ周りに集中してるみたいで。安心してお出かけください。

投稿: C介 | 2006年7月18日 (火) 17:20

そうです、当たりです(^^)。お台場自体が家から遠いのです。当時は子供もまだ小さかったので歩みが遅かったんですよ~。

投稿: Calcite | 2006年7月18日 (火) 20:59

>calciteさま
そーいえばコメでお返事いただいてましたね。でも電車一本、あっても乗り換え一回ですよね。時間はそれなりにかかりますが、座っていけるでしょー。是非またお出かけくださいネ。

投稿: crybaby | 2006年7月19日 (水) 16:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166331/10874614

この記事へのトラックバック一覧です: 直径6.5mの地球 :

« ミーハーハート 2 | トップページ | バトン 自己紹介編 »