« いも子ー、きもいー。 | トップページ | ブレイブ・ストーリー »

2006年8月15日 (火)

終戦記念日の日本沈没

Photo_19 

柴崎コウ、かっこいー!!!

 

なんてこの人は泥だらけのヒロインが似合うんだろう。

このひとの映画でした。

以上終わり。

 

 

 

 

 

 

 

まあ、それでもいいんですけど。

せっかく見たことだし、少し。

 

 

お金かかってるから画面凄いし、一番最初に嫁さんの故郷がつぶれるとことか、その廃墟の画面からオープニングタイトルで今の何気ない風景をずっと映し出すあたり、いきなりセンチメンタルになってしまいます。

見知った風景が崩れていくのは、たまんないものがありますね。

科学考証もまあまあ。キャラの立ち具合や動機付けもオッケー。

でもなんであの非常時下で、ああも都合よく登場人物の居場所が分かって、何度も何度も会いたいときに会えるんだろう。残念。

 

 

 

 

 

 

映画とは関係ないですが、

そもそも「終戦」て、なに? 「敗戦」ではないの?

なんかどっかあっちのほうの出来事のような名付け。

これが日本人独自のメンタリティ?

 

 

 

 

この映画にも、日本人のメンタリティについての表現があります。

「このまま、何もしなくても良いんじゃないか」

石坂浩二総理大臣が、日本沈没するにあたって、各界著名人から対策、意見を募ったとき、まったく別の分野から、複数の意見として出てきたものだそうです。

 

Nihonchinbotu

ラストもさ、

もう公開してだいぶ経ってるからネタバレ言うけど、

草彅くんの「特攻」じゃないか。

おかげで日本は全部沈まずに済んだけど。

草薙くんの大事な人は助かったけど。

「いのちよりも大切な人がいる。」 いるけどさ。

 

 

フィクションなんだし、映画なんだし、

ハリウッドみたく、

意地でもハッピーエンド、

再会するまでにもう幾多の困難を乗り越えて、

涙の再会を果たす、

位にして欲しかった。

 

 

それが日本人のメンタリティなんだろうか。

そもそもそれを描く物語じゃなくて、

国土が無くなった日本人がどうなるか書きたかった小説。

納得いかねえ。

 

 

 

 

 

 

 

 

隠れキャラ

富野由悠季、庵野秀明、安野モヨコ。

気づかなかった・・・。

N2爆弾て、エヴァだよねぇ。

 

 

 

気づいた人?いる?

    ↓

人気blogランキングへ

 

 

 

|

« いも子ー、きもいー。 | トップページ | ブレイブ・ストーリー »

コメント

「日本沈没」観てないので、わかりませんが、ハッピーエンドではなかったんですね。
でも、日本は助かった?

何ヶ月か前(1年くらいかも)藤岡弘の「日本沈没」のビデオ借りて、観ました。
ハッピーエンドでは終わってませんでした。
何度観ても、最後はわかりにくく、日本がどうなったのかわかりませんでした。

今、ビッグコミックスピリッツにも、連載されてますよ!

私も、ハッピーエンドの方が好きです!

投稿: kirarafuu | 2006年8月16日 (水) 09:20

久しぶりにお邪魔しました★
最近、映画も観ていなかったので私もゆっくり観ようかな。

投稿: mimi | 2006年8月16日 (水) 21:12

柴崎さんは、いついかなる時も美しいですね!

日本人にはいまだに、“死”への美徳があるん
ですかね?
って、草薙くん死んだんですよね・・・?

投稿: よー | 2006年8月16日 (水) 21:14

〉よーさま
荒唐無稽系のSFではないので、生きてはいないでしょーねー、続編も無いはずだし。関係者が誰も死んでないのが、報道官制みたいで気分悪いです。
それに引き替え、ファンなら冒頭の柴崎さん登場シーンたけでいっちゃいます(笑)

〉mimiさま
ありがとうございますー。
カレシさんは日本映画いけるのかしら。デートも楽しんで置いてくださいねー。

〉kirarafuuさま
前のも解りにくかったですね。SFは設定説明難しいのでつらいですが、今回は前より解りやすいです。
ハッピーエンド期待してますよー。

投稿: crybaby | 2006年8月20日 (日) 16:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166331/11451097

この記事へのトラックバック一覧です: 終戦記念日の日本沈没:

« いも子ー、きもいー。 | トップページ | ブレイブ・ストーリー »